スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA無料配布の Q&A

ジパングユーザーの皆様
今メールボックスを見るとご質問がたくさん来ていて「こりゃ~ひとつひとつ答えていたら大変だ!」

と思いました。というか、あの後もご応募のメールで質問者なのか、応募者なのか、見づらい現象になってしまいました。大体は共通したご質問でしたので、ここでそれらご質問に答える形式を取らせていただきます。

Q、本当に無料配布したんですか?手法も公開してEAも?まあ~今までそのような人はいませんでしたね~

A、はい、本当に無料配布しました。

もちろん、それを証明することはできません。通常、手法も公開してEAも無料!という人はいませんので、私は大バカなのでしょう。バーチャルで私が嘘をついていると思われる人もいるでしょう。
このブログで無料配布してもらった人に証言してもらっても、「さくら」なのでは?
と言う人もいるのは分かっています。いくらでも偽装工作はできますね。
ですから証明することは永遠にできないと思います。
申し訳ありませんが、そのような人は「私との性格が合わない」という判断をしてもらうしかありません。


Q、長い目で見れば、そんなにたくさんPIPS数では勝ってないですね?

A、はい。

とくにすごいEAでもないのにこんなに応募が来た背景には、おそらく、私のPDFファイルを見ないで、
締切になってしまう恐怖からとにかく私にメールした。という方が非常に多いという事です。

そして実際フタを開けてみれば、「なんだ~そんなにプラスになってないじゃん!」という方が多く、それらの思いから生まれるご質問がほとんどでした。

まあ、別にいいのですが、一応私としても、この手法は裁量トレード時代からの愛用の技でしたので、
個人的には好きです。
あと、私がトレードを始めた時代(7年前)は、「トレンドフォローの押し目で損小利大で取引しろ」という事が一般的な考え方でしたので(今はその考えでスタートしてよかったと思っています)もちろん、その当時の私もその考えで手法を作っていきました。

Q、勝率が悪いんですよね?

A、はい悪いです。

今の時代は「スキャルピング、マーチンゲール、高い勝率」という考え方が一般的になっている?かもしれません。
それはそれですごくうまく機能しているものもあるでしょうし、すごいと思います
こういったEAはいわゆる「天才」が作ったものでしょう。
トレードの天才は一説には「数千人に一人」と言われています。そのようなEAを知っている方は教えてくださいえ?内緒?残念ですまあそんな話は置いといて…
残念ながら私はこれに該当する事ができませんでした。
凡人の私にはこれ(ジパング)が限界かもしれません。
ご期待に添えず、申し訳ありません。

Q、EA設定時、リミット、ストップの200という項目はどのような意味ですか?

A、最近は0.1 PIPSという単位まで取引が可能になっています。
0.1 PIPSという単位を扱っていない業者の場合、20.0と入れると、20 PIPSという意味です。

Q、推奨証拠金はいくらですか?

A、100万円に対して、ユーロ/アメリカドル のジパングの取引で0.25(2万5千通貨)くらいです。

Q、なんでバックテストしないんですか?

A、正確なバックテストのやり方が分からないからです。

何度も言いますが、バックテストしていません。申し訳ありません。ジパングをバックテストしてもらう人もいたんですが、人によっていろいろ取引結果が違うんですよね…これなんなんでしょうか?
以下は私の勝手な考えです!

私はバックテストの結果の裏に「スプレット」が大きく関係していると思っています。
どういう事かと言いますと、スプレットの大きい業者と小さい業者の間でバックテストの結果が変わっているのではないか?という考えです。最近はMT4の業者で アメリカドル/円 の取引で 1 PIPS という業者もあります。この 「1 PIPSの差」が明暗を分けると言っても言い過ぎではないと思います。
私が数年前、裁量でジパングを使っていた時は アメリカドル/円 のスプレットは 1 PIPS でした。
その当時は確か、ストップ20 PIPS リミット120 PIPS だったと思います。
また、私の心の中に「今までトータルでずっとプラスだったから、まあいいか!」という悪い考え?があるからです。10年分のバックテストなどをやっている人もいると思いますが、私も興味あります。教えてくださいまあ、今後も私はバックテストしないと思います…

Q、ブログで「サーバーが重くて取引しない事が多々ある」と書かれていました。そうなってしまうのですか?

A、申し訳ありません。分かりません。

複数のEAで運用している人がほとんどですが、私もそうです。
私は取引回数は極端に少ないです。
え?そのままでいいんですか?
と思われる人もいるでしょうが、こればっかりはどうにもなりません!

これから先の話は私がインターネットで調べた「オカルト話」になりますが、
EA、サーバー、証券会社、にはそれぞれ特有の持ち味?のようなものがあり、複数のEAを同時に動かした場合、優先順位などの影響が大きく出るとの事でした。
これにより順位の最後のEA,もしくは、サーバー、証券会社が取引できないという現象があるかもしれません。
というか、この現象は私も困っています。

Q、また無料配布しないんですか?

A、もうする事はないと思います。

なぜなら、大変だからです!もうメールボックスが分かりずらくなってしまうほどです。
そして安ければ有料でもいいのでお願いします!気になってしかたないです!というご意見、痛いほど分かります。ですから、有料にしたらほとんどの方が「え~そんなにたいした事ないのに有料?じゃあ、いらないや!」という方がほとんどでしょう。そうすれば、メールしてくる人も極端に少なくなるでしょう。
ただ、今回の無料配布で分かった事は、「他に行く場所がない!」という方が多いという事です。
一日遅れて見ました!ご救済を!という方まで連絡してきて(私はうれしかったです)、メールボックス大混乱でした!
たぶん、この話の裏に「他のEAで失敗した」という方が多いのではないでしょうか?
「バックテスト」を信じて数万円で買ったら、全然勝てない…という現象を私も耳にしています。
今後もしかしたら、激安(数千円レベル)で提供するかもしれませんが商材屋に登録して販売ページまで作ってまで売ろうとは思わないでしょう。
ていうか、トレードで勝ってれば、する必要ないです。
それくらいであれば、初心者でも手が届きやすいでしょうし、PDFファイルを見ないで、イタヅラ?でメールしてくる人も少なくなるでしょう。まあ、まだ全然計画すら立てていませんが…
というか、このブログは私のスキルアップのための意見交換でやっています。
ですが、必然的にどんな手法ですか?となりますから、先回りして無料レポートで公開したという経緯です。
それを読んだ方が必然的?に「EAちょうだい!!」となり、今回の大変な事態に発展したのです。

ふう~~~~これくらい答えれば、ほとんどの方の質問に答えたと思います!
これくらいでいっか!
まだ今回のEAの事でご質問ある方はどしどし応募してください!時間ある時に返信します。

ただ、何度も言いますが、勝率悪いので、一時的に大きくドローダウンくらっても「恨みっこなし」でお願いします!


ポチお願いします(^o^)
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

魔法使い

Author:魔法使い
新しい手法を作るのが好きな、魔法使いと申します。
私がトレードを始めた当初は自動売買はなかったので大変でした。ですが、今はかなり楽できる時代になりましたね~
いろいろな手法で試行錯誤していきます。私は頭の悪いトレーダーなので、もし天才トレーダーを求めているなら、あなたの力になれません。このブログは馬鹿がダラダラ書いてるだけです。ですので、力を入れて見るとイライラする人も出てくる事でしょう。ですから「ふ~ん」って感じで見てもらえれば、お互いうまくいくと思います。

Amazon

カテゴリ

他の方の手法

私のVPS

レンタルサーバーなら使えるねっと

お友達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。